「レゲエっぽいのを、ネ」

続・我が逃走-CA390665.JPG

人間、追い詰められれば持ち前のスペックを発揮するものでその瞬間の輝きたるや、これが観たいがために僕はバンドをやっているのではないかと思う程強烈だ。

お世話になっているライブハウスから「やってみないか」と12月に与えて頂いた機会を無駄にはしまい、と結成されたバンド「俺の頭にズブロッカ」だが何とその機会以前に今月、ライブが決まった。今月22日、名工大の大学祭にて、「俺の頭にズブロッカ」の1st GIGが行われると決まった段階で我々の持ち曲は零。否、正直に申し上げよう、たったさっきまで曲らしい曲はただの一曲もなかった。
我々が何を成してきたかと言うとメンバーを決めバンド名を決め予定を決めスタジオに入り録音機材をまわしてただただジャムセッションを繰り返してきた、これだけだ。完成させた曲は?
そんなもん、ない!

ただでさえそれぞれが忙しい構成員達、予定を摺り合わせるだけでも大変で録り貯めた素材を整理する間もなく、別プロジェクトで顔をあわせても「大丈夫なのか」「不安だ」と口を揃えるばかり。気がつけばライブまで2週間をきり、どうしようもなくなってきた。

で、今夜全員集合。ザ・フロイト梁瀬君宅にてめいめい楽器を持ち寄って作曲会議。結果、録り貯めた素材の蓄積とインスピレーション、かねてより温めていた曲の原型を駆使して3曲出来た。
レゲエ有り、ポップ有り、変拍子有りの音楽性の統一感皆無、「日本」の香りがするという共通項はあるものの実にバラエティーに富んだ3曲がどうにか形になりそうである。

気がつけば普段やっている曲とはくらぶべくもなく複雑で(10小節弾いたらブレイク、みたいな。10小節て)練習の段階で物凄い緊張感が漂った。

いやしかしどうにかなりそうで良かった。妙に安心した次第である。
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

曲出来て良かったですね。

22日頑張ってちょ!
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム