興味深い

JONNYのシングルが出たとかそれについての個人的心情はまた改めて。

今日はまた違った事柄について書きます。


今日も今日とてインターネットの徘徊をしていたらば(包み隠さずに申し上げると、自分の携わるバンドの風評が物凄く気になるのでよくバンド名で検索かけたりブログ検索したりSNS内で日記検索かけています)、恐らくはこの国で最も巨大な匿名掲示板の幾つかのスレッドにつき当たった。

それらは


・モーモールルギャバンのスレッド

・東京のインディーズバンドについて話すスレッド

・サブカル好きな人間が聴く音楽

・日本のロック


そんなスレッドだったのである。

以前から一つや二つのスレッドがヒットするのは把握していたのだけれども、まさかいつの間にかここまで増えているとは正直思いもしなかった。特に意外だったのが「サブカル~」のくだりで、スレッドを興味深く閲覧しているとそこに列挙されているバンド名、ユニット名、企画名の半数は僕が知らない程マニアックで、残り半分は僕でも知っているくらい有名(大御所、と言った方がいいか)なものばかりなのだ。

成る程、僕の少ない知識量でそのスレッドの全体像を推測するに、そこに集っているのは確かにサブカルチャーをこよなく愛する人間なのだろう。しかし、不完全密室殺人内部に所謂コッテコテの『サブカル好き』がいるわけでもなく、そういうのを愛する人間から興味を持って頂くにはあまりにもそちら方面への知識、そして“核”となるものが希薄である(サブカル/白塗り系コンピを謳う『東京ゲリラ2』に誘って頂けたのは悪い気はしなかった。むしろ興味深く以前から動向を見守っていたコンピレーション故に、誘われて大いに光栄だったのを断言しておく。あのコンピレーションに参加している方々というのはどういった経緯でその表現をなされているかはわからないけれども、僕達よりよっぽど本エントリーで語られている所の『核』となるものを持っていらっしゃると感じた)。

僕達は言ってしまえばやりたい事、興味深く感じる事、好奇心を刺激される事を好きなようにやってきただけであり、アングラ/サブカルを明確に志向した事は恐らく一度もないのではないかと思う(時に僕が口にしてきた『不完全密室殺人はアンダーグラウンドなバンド』発言はセールス的な観点からの発言である)。


本人達が意識していなかった局面で、名前が出てくるというのに悪感情を抱くでも驚きを感じるでも違和感を感じるでもなく、単純に「面白い」と思った。

一つだけ確かなのは、この上昇志向の人間ならば間違ってもつけないようなバンド名を冠した事によって、我々は自分達のバンド名を何度も訊かれる憂き目にあっていないという事だ。どうやら相当なインパクトを有するようなので。


スポンサーサイト

コメント

1. 無題

不完全は名前だけで推測すると確かに殺〇塩化ビニール系とか想像するかも?
恐悪狂人団とかね(笑)

2. おはようございます

バンド名も楽曲も一度聴いたら忘れません。

その位、インパクトがあるバンドだと思います。
私は好きです!

アバター、ちょっと観てみたいです。

3. Re:おはようございます

>音色と間さん
有難うございます。
バンド名、やはり大事ですよね。

アバター、本当におススメです!

4. Re:無題

>ピコ・ピコリンさん
確かにww
あるいはビジュアル系と勘違いされるリスクも当初は想定していました。
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム