舟橋よ、初心に還れ。

続・我が逃走-CA390770.JPG

深夜のカップラーメンは背徳感も入り混じるのか、日が昇っている間より旨く感じる。

クリック練習やそれに類する基礎練習の重要性を最近篠田君と話す事が比較的あるのだけれど、今更ながら舟橋孝裕、初心にかえって練習中だ。
ベースギターを手に入れた当時はCDやDVDにあわせてベースを弾き、それが結果的に練習になっていた。
大学に入ってサークルの先輩方と「とりあえずスタジオ入るか」みたいなノリで楽器を持ってスタジオに立てこもっていつ終わるとも知れないジャム・セッションを繰り返したのが次の段階。

「音楽理論は必要になってから学べ。とりあえず感性で弾け」と言ったのは今なお一緒に演奏する機会の多いキーボーディスト(当時はドラマーだったが)だが、それを実践してきて良かったと思う。何をどう弾くか、を考えた際に不協和音を鳴らす事が多いのは事実だが、無知である事を知っているが故の「何でもあり」なスタンスは嫌いじゃあない。

リズム感を鍛える時が来たのだと感じている。演奏技術は這い上がる方が、面白い。
周りに良い教師が沢山いるから楽しめる現在の環境を、十二分に活かしていかねばならぬ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム